子育て論

【不登校25か月後】「お?! 乗った!」4か月ぶりに下校バスに乗って帰ってきました

私の実録(2023.1)

久しぶりの学校。

冬休みを終え3学期が始まった今日は

いつもより遅い登校となりました。

母との車での通学も

途中から教室に入ることも

当たり前~になったようで

今日もすっと別れることができました。

実はこの時期にこんなに落ち着いて学校に行くのは

初めてです。

1年生の頃は、外出もできないくらいに警戒され

2年生の頃も、拒否されました。

雲の切れ目から陽がまぶしくて

それが手伝ってか、

とても穏やかに始まった3学期でした。

息子くんは9月頃まで下校バスに乗っていたのですけど

10月頃からは、バスのステップまで行くけれど戻ってくることが続きました。

自分の気持ちを言葉を使って表現することは、

まだ、難しいようで

母としては

「行動をみて気持ちを推測すること」に

全集中!している毎日です。

今日もいつものように

教室近くの廊下で待っていました。

バスをみて、どう反応するか

下校バスで帰る or 母と車で帰る ?

少し心臓の音が大きくなるような、

そんな選択の時間です(笑)

「下校バス、のる?のっていいよ。」

という母の問いには返答はありません。

添乗員さんが手指の消毒スプレーを見せると

手を差し出す、息子くん。

簡単に母と別れると

一番前の席に座りました。

添乗員さん共々

(「お!」)

(のる?)

(のった!!)

なんて、

心の中でガッツポーズをしていたかもしれません。

できるだけ平静を装って

余計な一言と行動が刺激にならないよう

淡々と別れることに徹しました。

調子がいいんだなあ

良かったなぁ

息子くんの成長を感じた今日でありました。


人気ブログランキング

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA